コーティング 水アカ,コーティング 汚れない, コーティング DIY

コーティングしたら車は汚れない!!は本当か?

今日も読者の方から寄せられた質問に答えていきたいと思います。

コーティングの施工前・施工後にもお客様からよく聞かれる質問です。

「コーティングしたら洗車しなくていいんですよね?」

「コーティングしたら車が汚れないって聞いたんですけど」

「洗車しなくていいから、楽でいいなぁっと思って聞いてきました」

この質問にPallittoなりの回答をさせてもらいます。

コーティングしても車は汚れる!

結論から言います。

汚れます。

保管(駐車)環境(屋根があるか、駐車場の近くに線路はあるかなど)

よく走る道路の環境(周りに工業地帯が多いか、海が近いかなど)によって

汚れやすさは変わりますが、もう一度いいます。

汚れます。

じゃあコーティングする意味がないじゃないか!

と思われた方もいるかもしれません。

ではまずコーティングとは何か?をカンタンに解説します。

コーティングとは?

Pallittoの教科書でも解説していますが、コーティングとは一言で言うと

「クリアコートを保護する膜を重ねること」です。

PallittoのDIYコーティングの教科書はこちら:無料です。

コーティング 水アカ,コーティング 汚れない, コーティング DIY

※教科書から抜粋

上の図のように、本来車にある塗装面の上にクリアコートのさらに上からコーティングをすることです。

コーティングの目的は?

コーティングの目的は3つあります。

1, 細かくて小さな傷や汚れからボディを守る。

→小さい傷といっても、物理的に擦ったりしてできた傷は圧が強すぎて守れませんが、タオル傷などの小さい傷やデポジットからボディを守ります。(←ここが重要)

なので、ボディは守りますがコーティング膜は傷つきます。

たまに「コーティングしてるのに汚れるんですけど。。」と今日の質問のように相談をされるお客様がいらっしゃいますが、コーティング膜は傷つき汚れるものですと説明させていただいています。

だって、コーティングはボディを守るものですから。

本来クリアコートにつくはずだった汚れや傷を保護することでボディを守ってくれています。

なので頑張ってずっとボディを守ってくれるように、コーティングもメンテナンス(保護・強化)が重要なんです。

2,車のキレイの見た目をつくる。

→これはそのままです。コーティングしてる車はツヤと輝きの深みが違います

撥水してる様子をみるのもとても楽しくてずっと見てられますよね。

3, メンテナンスをカンタンにする。

→ クリアコートは傷つき剥がれると、板金屋さんで再施工が必要です。

そうなると最低でも5万円は覚悟した方がいいでしょう。

しかもクリアコートのメンテナンスは専門の業者さんしかできません。

ですが、コーティングの場合はメンテナンスも専用の道具を使えばカンタンに済みます。

費用も1万円以内で半年以上持つので、かなり経済的です。

しかも、メンテナンスをしているとキレイがずっと続いて気持ちいい上に、すればするほどメンテナンスがかなりカンタンになっていきます。

以上の3つがコーティングの基本的な目的です。

なぜコーティングしていても汚れるのか?

ウォータースポットに関する汚れは、コーティングの仕上がり品質にもよって変わることは前回の記事でも解説しました。

(前回の記事↓)

素朴な疑問!コーティング剤っていっぱい塗ったらもっと水弾きがよくなるの?

いくら強力なコーティング剤を使って水と汚れを弾いても、はじめのように説明した通り、保管環境や走行道路の環境によって汚れやすくなります。

そして汚れやすくなる原因は、空気中の細かなホコリ(鉄粉やイオンなど)です。

図説!ホコリで汚れる理由!

まずは下の図を見てください。

コーティング 水アカ,コーティング 汚れない, コーティング DIY

キレイな撥水コーティング膜の場合だと水がコロコロ落ちていってくれます。

コーティング 水アカ,コーティング 汚れない, コーティング DIY

空気中の汚れが乗ったままだと

コーティング 水アカ,コーティング 汚れない, コーティング DIY

こうなりますよね。

もうみなさんお分かりですね。

コーティング 水アカ,コーティング 汚れない, コーティング DIY

そうです。

ウォータースポットのできあがりです。

あまり走行させないコーティング車でも基本的に汚れる理由は同じです。

雨や水で濡れたあとに拭き上げずにそのまま放置すると、水滴がそのまま残り、水分が蒸発するとウォータースポットができあがります。

これがコーティング車でも、コーティング膜が汚れる理由です。

コーティングメンテナンスが重要!

コーティング車でもそうでなくても、車が汚れる理由は同じです。

ただ、ボディ本体が汚れやすいか、もしくは汚れているかいないかが変わります。

せっかくコーティングしたなら、ずっとキレイでいて欲しいですよね。

だからこそ、コーティングした車でもずっとボディを守り、キレイでいてもらうためにメンテナンスが重要なのです。

コーティングメンテナンスの一番カンタンな方法とは

それは、洗車機での水洗い洗車です!

そして必ずしっかり空拭きしてあげてください。

コーティング車の洗車機の選び方は以前の記事にあるので、見てください。

いつも躊躇してしまう件!ぶっちゃけ、コーティング車に洗車機は本当に大丈夫!?

水洗い洗車でホコリを定期的に落とせば、それだけでボディの汚れにくさはグンとあがります。

コーティング 水アカ,コーティング 汚れない, コーティング DIY

これを

コーティング 水アカ,コーティング 汚れない, コーティング DIY

にしてあげてください。

あとコーティング車の場合、よくを言えば1ヶ月に1回はコーティングメンテナンスもしてあげてください。

Pallittoではコーティングメンテナンス撥水シャンプー「TP」とコーティング強化剤「CP」をご用意しています。

TPとCPを車屋さんに使ってもらったレポート記事はこちら

ただ洗うだけ!Pallittoが誇る撥水コーティングシャンプー「TP」を車のプロに判定してもらいました!

まとめ

● コーティング車でも汚れる。

● その理由は空気中のホコリがボディでダムになるから。

● 水洗い洗車としっかり空拭き・コーティングメンテナンスで汚れる確率はグンと下がる。

さいごに

今日の内容はPallittoの読者の方なら当たり前に内容だったかもしれません。

ですが、やはりまだまだコーティングの正しい知識が広がっていないのが現状です。

その理由はまたおいおい。。

僕もつい後回しにしがちですが、水洗い洗車くらいは週に1回はしようと書いててあら耐えて思いました。(反省)

では、今日も愛車をパリッとさせていきましょう!

youtubeバナー