【知らなきゃ丸損】5〜30万円の車を賢くおトクに買う方法【中古車も新車も】

中古車,新車,安い,安く買う,おトク,pallitto,パリッと

今回は

新車はもちろん、中古車屋やオークション購入代行で中古車を買うときに使える

プロが密かにしているおトクな裏技です。

もちろん新車の購入時にも有効です!

この裏技はどんな車にも適応できますが、
内装やエンジンルームなど、外装以外の程度がいい車であればさらに高い効果を発揮します!
(資産価値的な意味で)

なお今回の裏技も、DIYでの施工による裏技なので必ず自己責任で行ってください。
施工失敗による保証や責任を負うことはPallittoではいたしません。

ですが、

この裏技もやる価値は十分にあると思っています!!

前回の裏技と今回の裏技を組み合わせると、うまくいくと30万円〜おトクになるかもしれません!

それではさっそく解説していきます!

 

5〜30万円もおトクになるってどういうこと?

Pallitto,パリッと,中古車,新車,安い,安く買う,おトク

この裏技をシンプルに説明すると、2つのポイントから車の購入価格・費用を抑える裏技です。

ポイント.1
● 車の購入費用を5~20万円抑える↓

ポイント.2
● 車の価値をDIYでカンタンに10万円〜上げる↑

要するに、安く買って自分で価値を上げる方法です。

じつは買い方(車の選び方)にもポイントがあります。

そこも含めてどういう方法なのか、もう詳しく解説していきます。

 

ポイント.1
車の購入費用を抑える

具体的に言うと、

消せばカンタンに消える傷が多いせいで外装の評価が下がり、お買い得になっている車を購入する、ということです。

下の中古車オークションの査定表をみてください。

Pallitto,下取り価格,査定価格,

A1の傷(消せばカンタンに消えるこすり・線傷)が多いせいで外装の評価が下がっています。

この小さい傷が多い状態だと、傷がない車に比べて5万円〜安くおトクに購入できる可能性があります。

このように、欲しい車種・車でも内装やエンジン部分の評価が同じでも、外装の評価が少し低く価格が下がっている車が狙い目です。

ただし、凹み傷・サビ・塗装ハゲ・事故歴のある車などは避けてください。
これらは自分で修復することができません。

ポイント1 まとめ
● 同じ車種でも、A1傷で外装の評価が下がり安くなっている車を購入する

● 安くても凹み傷・サビ・塗装ハゲ・事故歴のある車は避ける

 

ポイント.2
車の価値をDIYで上げる

Pallitto,パリッと,中古車,新車,安い,安く買う,おトク,ポリッシャー

傷消しとコーティングを自分で施工し、工賃と車屋の手数料(マージン)を抑える、ということです。

具体的にどうするかというと

● ポリッシャーを使ってA1の小傷を自分で消す

● 自分でコーティングする

ことです。

自分で傷を消すだけで、車の資産価値は5万円〜上がる可能性が十分にあります。

コーティングまで自分ですると、磨いただけの車と比べて価値はもっと上がります!

ピカピカ・ツルツル・ツヤっツヤの車をイメージしてください!
どんな車でも、それだけで価格が高そうですよね!

それを自分でやってしまおうということなのです。

でも、そんなこと自分でできるの?

はい、できます!

● プロオススメの道具
● 正しい知識
● ちょっとした慎重さ


があれば、誰でも安全にDIYで小傷消しとコーティングはカンタンにできます。

でも自分でするには道具も知識もないし…

そこで私たちPallittoの出番です。

Pallitto,パリッと,中古車,新車,安い,安く買う,おトク,ポリッシャー

Pallittoでは

● プロオススメの道具のセットを格安レンタル

● プロオススメの商品をお安く販売

● 正しい知識の無料提供

をしています!

詳しくはのちほど!

 

DIYだと具体的にどのくらいおトクになるのか?を計算!

ここで、安く買ってDIYで価値をあげると、実際どのくらいおトクになるのかを計算してみます!

 

小傷があるだけで車はどのくらい安く買えるのか?

Pallitto,おトク,中古車

実際の査定表を見ながら、どのくらい安くなるのかを見ていきましょう。

 

外装のランクが落ちるだけで、車は5〜20万円安くなる

下のオークション会場の査定表を見てみましょう↓

上の写真の、車の評価ランク・状態・価格を抜粋した画像が↓です。

A1の小傷が2箇所、A2の傷が1箇所あるだけで外装のランクが下がり「A’」になっています。

Aランクだと、価格は最低でも5万円〜UPするので、

この状態の車を買ってDIYでカンタンにキレイにするだけでおトクになります。

 

販売店や磨き業者に依頼するといくらになるのか?

Pallitto,パリッと,中古車,新車,安い,安く買う,おトク,ポリッシャー

プロに磨きを依頼すると、車種や大きさ、車の状態にもよりますが

どんなに安くても6万円はかかります。

しかも、コーティングまで依頼すると

安くても合計で9万円は覚悟してください。

でも9万円でもかなり安い方です。
逆に、それより安い場合は

● 磨き時間がすくない
● コーティング剤が安い
● 純粋な企業努力

など、何か理由があるのです。
なので安い場合は業者になぜ安いのか聞いてください。
そしてその理由に納得できれば施工依頼をすれば良いでしょう。

というか、そこまでしなくても

ガソリンスタンドにもっていけば安くできるんじゃないの?

そう思う方も多いかもしれませんが、磨きのプロの立場から言わせてもらうと決して安くありません。

その理由を説明していきます。

 

ガソリンスタンドに併設されてるコーティングは安い?高い?

Pallitto,パリッと,中古車,新車,安い,安く買う,おトク,ポリッシャー

シンプルに言うと、普通です。
コーティングの品質は施工する人が上手かそうでないかによるため、アタリハズレがあります。

でも「コーティング価格が1万円!」とかよくみるけどなぁ

そう思われる方もいると思います。

ですが、安いコーティングプランだと、磨きはしてくれません。
人件費が合わないので当たり前です。

洗車・鉄粉除去・ワックスくらいでしょう。

しっかり磨きをしてくれる本格的なコーティングプランだと9万円〜になります。

そうなると、磨き屋に依頼するのと変わらないのです。

 

自分で磨きとコーティングすると、いくらなのか?

では、DIYで自分で磨きからコーティングをするとしたらいくらになるのでしょうか?

愛車の下取り,査定

最低限まともに使えるポリッシャーセットとコーティング剤を、揃える計算をしてみます。

 

自分で磨くために必要最低限の道具と価格

Pallitto,パリッと,中古車,新車,安い,安く買う,おトク,ポリッシャー

● ポリッシャー×1=35,000円
● バフ(磨くパット)×1=4,000円
● コンパウンド×1=3,000円
● トラップ粘土(鉄粉除去)×1=1,000円
● コーティング剤×1=8,000円
● 洗車シャンプー×1=2,000円
合計53,000円

下磨きだけでなく、鏡面磨きまでしようとすると、バフがもう一つ必要になるのでさらに+3,000円になります。

※ただ安いだけでなく、最低限ちゃんと施工できる製品の価格を挙げています。

安いコーティング業者に施工依頼するのと変わらない価格ですよね。

しかも道具があっても知識もなければ方法も知らないのであればできないですし…

でも、安心してください!

Pallittoでは、上のセットが全て込みで17,000円(送料無料)です!

Pallitto,下取り価格,査定価格,,ポリッシャーレンタル

 

しかも洗車からポリッシャーの使い方&コーティングの方法までが詰まったプロ監修の教科書も無料プレゼント!

↑カーメンテナンスの教科書は他では手に入りません。

 

Pallittoのレンタルポリッシャーセットが安い3つの理由

Pallitto.ポリッシャーセット

なぜ高品質な道具と製品を17,000円とそんなに安く提供できるのか?
その理由を説明していきます。

 

Pallittoが安い理由:その1
ポリッシャーはレンタル!

pallitto,ダブルアクション,DIY,コンパクト

失敗が少なく使いやすいポリッシャーは、買えば最低でも3万円します。
ポリッシャーなんて、業者でもない限り、どんなに使っても1年に1回あるかないかです。

普通に考えて、それなのに3万円なんて高すぎます。

なのでポリッシャーをレンタルにして、お客様から返却してもらうことでコストをグンっと下げました!

 

Pallittoが安い理由:その2
1回分の使い切りの必要な量だけ販売

無駄を省いて、より安く!!

コンパウンド剤とコーティング剤を、本当に必要な量を小分けにしてセットにしてコストと価格をグンっと下げました!

 

Pallittoが安い理由:その3
プロの磨き屋だからこそのコネ

Pallitto,パリッと,中古車,新車,安い,安く買う,おトク,ポリッシャー

プロが現場で使っている道具や製品はとても高いのが一般的です。
プロは仕上がり品質の他に、作業効率も求めるので

「使いやすさ・失敗のしにくさ・品質の高さ」

を重要視します。

Pallittoでは現場でプロが使っている高品質な
「使いやすさ・失敗のしにくさ・品質の高さ」
道具と製品を、みなさんにDIYでも使ってほしいと考えています。

なのでPallittoは、独自のコネクションとルートを使い、信頼できる業務用製品を一般販売できるようにしました!

だから、価格を抑えながらも高品質な道具と製品を提供できるのです!

 

こんなにおトクになる裏技なのに
なぜ広まっていないのか?

こんなにおトクな裏技なのになぜ広まっていないのか?
その理由は3つあります。
ポイントにまとめました!

 

裏技が広まらない理由:その1
道具がとにかく高い!!

先にもお話しましたけど、

道具類も高く、新しくしっかりと磨けるポリッシャーと周辺道具を揃えようとすると、1年に1回使うかどうかなのに、それだけで約5万円もかかってしまいます。

なので今までは一部のもともとポリッシャーを持っている、限られた人だけしかできませんでした。

 

裏技が広まらない理由:その2
正しい方法がわからない&
失敗しそうで怖い!!

正しい方法がわからなければ怖くてできませんよね。

しかも車のように高価で修理費用も高いものだと、なかなかはじめの一歩を踏み出せないでしょう。。

でも

正しい知識と慎重さをもって手順通りに施工すれば、失敗はかなり少なく、成功確率がとても高くなります。

 

裏技が広まらない理由:その3
教えてくれる人が
近くにいない!!

pallitto,ポリッシャーの使い方,ダブルアクション,p-150n

近くに教えてくれる人orすぐに聞ける詳しい人や行きつけのお店がないと、はじめるのはなかなか難しいですよね。

施工途中にわからないところや疑問・質問がでたらどうしよう?と思うとなかなか難しいよなぁって思うでしょう。

 

Pallittoは
「持っていない・知らない・聞けない」を解決します!

私たちPallittoでは、そんな

DIYでポリッシャー磨きをしてみたいみなさんを応援します!

Pallitto,下取り価格,査定価格,

持っていない→
プロが選んだポリッシャーと必要なセットを低価格でレンタル&販売
img

知らない→
年間約1,000台をコーティング施工する磨きのプロが監修した教科書を無料プレゼント
img

聞けない→
HPの施工記事&公式ライン登録で、いつでも自由に質問・相談可能!
img

しかも今ならポリッシャーレンタルお申し込みの皆様にPallittoの人気商品の

● コーティング剤「C3」(1台分)
● 撥水コーティングシャンプー「TP」(3回分)
● コーティング強化・成長剤「CP」(3回分)

のセット(定価:5,000円分)を無料プレゼント中!

詳しくはポリッシャーセットレンタルページで!

このキャンペーンは8月27日から開始します!
しばらくお待ちください!

キャンペーン開始次第告知します!

 

最後に

この裏技は、ポリッシャーを自分で持っている一部の車好きの人だけができるヒミツの裏技でした。

Pallittoでは、もっと多くの人にカンタンにポリッシャーを使ったDIYをしてもらい、より豊かなDIYカーライフを楽しんでもらいたいとの想いから、業界ではじめてポリッシャーのレンタルサービスをはじめました。

はじめては誰でも不安ですが、正しい知識と正しい道具、しっかりとしたフォローサポートがあればどなたでもカンタンにはじめられます!

なので、ぜひみなさんもDIYでカーケアをして、車を5〜30万円おトクに買いましょう!!

それでは今日も、愛車をパリッとさせていきましょう!

 

まとめ

● A1傷(磨けば消せる、浅いこすり・線傷)があり外装の評価が低い車を買う
(5万円〜20万円おトク)

● A1傷を自分で消す(5万円〜10万円おトク)

● 傷を消したあとにコーティングをする(5万円〜15万円おトク)

● ポリッシャーを買わずにレンタルする(3万円〜おトク)

PallittoでポリッシャーレンタルをしてDIY施工すれば、18万円〜おトク

 

ポリッシャーレンタルセットの詳細はこちら

※このキャンペーンは8月27日から開始します!
しばらくお待ちください!

中古車,新車,安い,安く買う,おトク,pallitto,パリッと