引き続き、
ダブルアクションポリッシャーを日本で一番詳しく徹底解説していきます。

ダブルアクション  ポリッシャー,ダブルアクション  ポリッシャー 比較,ダブルアクション  ポリッシャー おすすめ,ポリッシャー 比較,車 磨き,DIY 磨き,DIY 車 磨き

このシリーズの記事では
「ネットでよくみかけるダブルアクションポリシャー」の

● スペック
● 特徴・機能
● プロからの評価と採点
● 買った人、使った人のレビュー・声
● メリット&デメリット

がわかります。

前回までは

・車磨きの作業効率の考え方

・BOSCH 吸じんランダムアクションサンダー

・K&FP シャインメイト ダブルアクションポリッシャー EX605

・Bengang 電動ポリッシャー 研磨サンダー

・コンパクトツール 電動ダブルアクションポリッシャー P-150N

 

を紹介しました。

今回紹介するポリッシャーはこちら!

ダブルアクション  ポリッシャー,ダブルアクション  ポリッシャー 比較,ダブルアクション  ポリッシャー おすすめ,ポリッシャー 比較,車 磨き,DIY 磨き,DIY 車 磨き

・RYO-BI 電子ダブルアクションポリッシャー PED-132

・髙儀(Takagi) EARTH MAN 電動ポリッシャー EP-300A

の2つです。

 

前回までの紹介をまだ読まれていない方は↓からどうぞ!

【1番詳しい比較】車用ダブルアクションポリッシャー10台を徹底比較&解説【DIY車磨き】その1

【1番詳しい比較】車用ダブルアクションポリッシャー10台を徹底比較&解説【DIY車磨き】その2

 

今回も2機種の解説です。

ネットでよく見かける激安ダブルアクション

電動工具メーカーとして有名なブランド
リョービのダブルアクションポリッシャー

の解説です。

ぜひDIY車磨きの参考にしてください!

それでは!

 

RYO-BI
電子ダブルアクションポリッシャー PED-132

 

ダブルアクション  ポリッシャー,ダブルアクション  ポリッシャー 比較,ダブルアクション  ポリッシャー おすすめ,ポリッシャー 比較,車 磨き,DIY 磨き,DIY 車 磨き

名前

電子ダブルアクションポリッシャー PED-132

総合評価

回転数:70点/100点

研磨力:90点/100点

扱いやすさ:40点/100点

価格:70点/100点

ブランド・メーカーの信頼度:60点/100点

施工にかかる時間:80点/100点

ダブルアクション  ポリッシャー,ダブルアクション  ポリッシャー 比較,ダブルアクション  ポリッシャー おすすめ,ポリッシャー 比較,車 磨き,DIY 磨き,DIY 車 磨き

スペック概要

・販売元:ブランド / RYO-BI
・ハンドリング形式/縦型
・高さ/296mm
・長さ/225mm
・幅/125mm
・重さ/2.4kg
・使用可能バフ/150mmφ(一般的なバフサイズ)
・電源/100V
・電圧・トルク/850W
・回転数/:2000~4500rpm.
・価格/35,000〜(実勢価格)
・オービタルアクションの振れ幅:10mm

 

機能

1:業界初!「回転が止まらない」独自のダブルアクション機構

負荷をかけても回転が止まらないダブルアクション機構を採用。
研磨力が安定し、仕上げ作業の時間が短縮できます。

 

2 : 速度調整ダイヤル

片手で操作しやすいダイヤルで、磨きに合わせた調節ができます。
また、回転数フィードバックにより、負荷をかけても回転数の落ち込みが抑えられ、ムラの無い安定した研磨が出来ます。

 

3 : 再起動防止機能

スイッチがONの本体に、通電中の脱着コードを誤って繋いでも動作しないので、急なポリッシャーの暴走を抑えられます。

 

 

使用者の感想・レビュー

較的静かでホッとしました。作りもしっかりしていてタフに使えそうです。(モノタローより抜粋)

 

メリット&デメリット

メリット
・プロ向けに考えられた機能
押さえつけても回転し続ける独自のダブルアクションが、プロの磨き屋だと施工効率があがります。・トルクが強い
トルクが強いので、じっくり丁寧に磨けます。じっくり磨けるので、その分仕上がりも繊細です。・じっくり丁寧に磨ける回転数と研磨力
トルクの強さのわりに回転数が高くないので、バランスよくじっくり磨き上げられます。

 

デメリット
・初心者にはトルクが強すぎる
850Wと、はじめての人にはかなりトルク=研磨力が強すぎます。マイルドなものに比べると、磨きすぎの失敗のリスクがかなり高くなります。

・縦型なのに横型くらい重い

2.4kgと縦型の中では最重量です。重い分、ボディに対しての圧が自然と強くなろので、豊富な施工経験がないとバフ目が深くなってしまいます。・回転が止まらないから磨きすぎが怖い
押し付けても回転が止まらないので、間違って強く押し付けると「濃いバフ目」や深い傷がついてしまう可能性があります。

 

ポリッシャー「PED-132」のまとめ

プロの評価 

ロ向けの1台です。

トルクが強く、押し付けても止まらないのは磨き屋にとっては使いやすい反面、はじめてポリッシャーを扱う人や、磨き経験が10台もない人には少し怖いです。

回転数はそれほどですが、トルクが強すい分磨きすぎになってしまうリスクがあるからです。

押し付けても回転が止まらない=強く磨ける=磨きすぎのリスクがある

磨きすぎ=消せない傷が入ったり、塗装がハゲたりする可能性があります。

初めての人には、積極的におすすめはできません。

しかし、磨き屋や施工経験豊富な方にはおすすめです!

 

おすすめ度:68点

ダブルアクション  ポリッシャー,ダブルアクション  ポリッシャー 比較,ダブルアクション  ポリッシャー おすすめ,ポリッシャー 比較,車 磨き,DIY 磨き,DIY 車 磨き

 

 

 

髙儀(Takagi)
EARTH MAN 電動ポリッシャー EP-300A

 

ダブルアクション  ポリッシャー,ダブルアクション  ポリッシャー 比較,ダブルアクション  ポリッシャー おすすめ,ポリッシャー 比較,車 磨き,DIY 磨き,DIY 車 磨き

名前

EARTH MAN 電動ポリッシャー EP-300A

総合評価

回転数:60点/100点

研磨力:10点/100点

扱いやすさ:80点/100点

価格:100点/100点

ブランド・メーカーの信頼度:0点/100点

施工にかかる時間:20点/100点

ダブルアクション  ポリッシャー,ダブルアクション  ポリッシャー 比較,ダブルアクション  ポリッシャー おすすめ,ポリッシャー 比較,車 磨き,DIY 磨き,DIY 車 磨き

スペック概要

・販売元:ブランド / 髙儀(Takagi)
・ハンドリング形式/縦型
・高さ/195mm
・長さ/280mm
・幅/148mm
・重さ/1.6kg
・使用可能バフ/150mmφ(一般的なバフサイズ)
・電源/100V
・電圧・トルク/60W
・回転数/:600〜3,000rpm.
・価格/4,500〜(実勢価格)
・オービタルアクションの振れ幅:不明

機能

1:無段変速スイッチ

スイッチの握りの強弱で、回転数を調整できます。

 

使用者の感想・レビュー

れているのか?もしくは性能が全くダメです。
用途はコンパウンドでボディの鏡面磨きでしたが・・・

1.バフを押さえて使用→回転せず振動するだけ→ボディにウロコ模様だけが残った。
2.バフを軽めに押さえて使用→回転するが磨けない→水垢さえ全く落ちない。
結局、ウロコ模様も水垢も、手磨きで落としました。

もともと手磨きが面倒でポリッシャーを購入したのに、まったく意味のなさない商品です。(Amazonより抜粋)

 

メリット&デメリット

メリット

・ポリマーワックスの塗り込みにちょどいい
トルクが弱いので、ポリマー系ワックスの塗り込みにはピッタリです。

・めちゃくちゃ安い
とにかく安いです。

 

デメリット
・コーティング下処理には向かない
トルクがあまりにも弱すぎます。傷を消したりデポジットを除去したり、ボディのツヤを出すことはできません。

 

ポリッシャー「EP-300A」のまとめ

プロの評価 

リマーワックスの塗り込みには最適。

トルクがかなり弱いので、コーティングの下処理や傷消しには向きません。

というか、これではできません。

ですが、軽いデポジットの除去やライトのクリーニング、ポリマー系ワックスの塗り込みにはちょうど良いポリッシャーです。

ですが、コーティング下処理用としてはおすすめできません。

価格から考えても、ワックス塗り込み用の1台にはぴったりだと思います。

おすすめ度:45点

 

ダブルアクション  ポリッシャー,ダブルアクション  ポリッシャー 比較,ダブルアクション  ポリッシャー おすすめ,ポリッシャー 比較,車 磨き,DIY 磨き,DIY 車 磨き

 

 

さいごに

ダブルアクション  ポリッシャー,ダブルアクション  ポリッシャー 比較,ダブルアクション  ポリッシャー おすすめ,ポリッシャー 比較,車 磨き,DIY 磨き,DIY 車 磨き

今回も2機種を紹介しました。

リョービは玄人向けで、EARTH MANはライト磨き用な印象です。

ポリッシャーは決して安いモノではないので、失敗したくないですよね。

なので、みなさんのピッタリの一台が見つかるように、一生懸命ブログを更新していきます!

 

次回も2機種ずつ紹介していきます。

さいごには全ての機種の比較まとめ&ランキングを掲載するので、ポリッシャー選びにお役立てください!

 

次回もお楽しみに!

それでは今日も、愛車をパリッとさせましょう!

 

▼あわせて読みたい記事

【1番詳しい比較】車用ダブルアクションポリッシャー10台を徹底比較&解説【DIY車磨き】その1

【1番詳しい比較】車用ダブルアクションポリッシャー10台を徹底比較&解説【DIY車磨き】その2

【画像アリ】ポリッシャー選びで迷っている人必見!各ポリッシャーアクションの解説&はじめての人にもオススメなのは?

「ダブルアクションは研磨力が繊細すぎて傷消しには向かない」は本当か?!

ダブルアクション  ポリッシャー,ダブルアクション  ポリッシャー 比較,ダブルアクション  ポリッシャー おすすめ,ポリッシャー 比較,車 磨き,DIY 磨き,DIY 車 磨き